今日一日の区切りで生きよう

folder_open一度しか通らない道

今日の言葉(サー・ウィリアム・オスラー)

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の区切りで生きよう。

・明日の事は配慮するべきではあるが、思い悩む事はない。

・一度に一粒の砂……一度に一つの仕事。

・過去も未来も現在も同時に存在しているが、存在するのは「今、この瞬間」だけ。

・今日という日は、もう二度とめぐっては来ないことを忘れるな

これらはカーネギーの「道は開ける」にある様々な偉人の言葉です。
要は今日を精一杯生きて、今できる事を一生懸命やれば人生を豊かに過ごすことが出来ますよ。と言うこと。
中々実行するのは難しい事ですが、私は常にこの言葉を思い出すようにしています。

「今を生きる」
ヨガの世界ではこれをATHA(アタ)と言うらしいです。(Byしょうちゃん先生)
今この瞬間、この場所に留まり自分と向き合うことらしい。

次の5つの質問に答えてみてください。

一、未来に不安を感じたり、現在の生活から現実逃避してないだろうか?
二、済んでしまった過去に囚われ現在をも傷つけてはいないだろうか?
三、朝起きる時に「今日をつかまえよう」「この24時間を最大限に活用しよう」と心に誓ってるだろうか?
四、「今日一日の区切りで生きる」ことで人生をもっと豊かにできるだろうか?
五、これらをいつから始めるべきか? (来週から?…明日から?…今日からか?)

自分の人生の主役は自分自身です。 あなたはどんな「今」を生きますか。

前の投稿
新型ハリアー 高画質画像
次の投稿
美味しいコーヒーのいれ方 マニュアルドリップ講座

関連記事

メニュー