軽井沢の休日その1 ホテルブレストンコートのデザイナーズコテージへ

folder_open日本一周の旅

本業が死ぬほど忙しくてブログの更新をサボってましたが無事に生きています。

9月の上旬は自営業の特権、毎年恒例の遅夏休みです。

そして一週間前に決まった今年の目的地は軽井沢。
日本一周の際に立ち寄ったあの高級リゾート地へ再び!

軽井沢は仙台から2時間ちょい!

JR仙台駅東口
仙台駅東口
仙台駅の東口もだいぶ変わりました。エスパルには東館が出来て買い物が便利になりました。
駅にはホテルメトロポリタンが隣接しています。

今回の旅は新幹線で軽井沢へ向かいます。


仙台→大宮へ東北新幹線で向かい、大宮で上越新幹線に乗り換えるルート。

うまく乗り継ぐと2時間6分で仙台駅から軽井沢駅まで行くことが出来ます。近っ!


今回はすべて指定席にしました。


最近ちょこちょこと新幹線を利用するのですが、新幹線は快適ですね。
駅弁食べながらの旅もおつなものですな。


大宮駅。上越新幹線の「あさま号」

そしてあっという間に軽井沢。

軽井沢駅の南側には大きなアウトレット。北側には旧軽井沢市街があります。


北口旧軽井沢方面

こちらは後程散策するとして、今日はここから「しなの鉄道」を乗り継いで中軽井沢へ向かいます。


なんとなく懐かしい感じのする電車。

中軽井沢へは軽井沢駅から一駅です。


こちらが中軽井沢駅。


この旅が楽しみ過ぎてあんまり眠れなかったしょうちゃん先生。

ホテルからの送迎もあるのですが、せっかくなので少し歩いて中軽井沢を散策しました。


中軽井沢の街は軽井沢と比べて人通りも少なかったです。

この場所は3年前の日本一周の際にも通っているのですが歩くと車では見えなかった景色が見えてきて面白い。

 

中軽井沢のホテルブレストンコートへ

そして向かった先は星野リゾートエリアにある「ホテルブレストンコート


ご覧の通りラグジュアリー感満載のホテルです。


ロビーも広々ゆったり!

今日はここに宿泊。。ではなくこのホテルのコテージに泊まります。

デザイナーズコテージ!

中はこんな感じ

オサレ過ぎる〜

この浴槽、実用性はイマイチですが、非日常を味わえるので良し!

家具も最小限ですが、仕立ての良いものが使われています。

キングサイズのベッド。ふかふかで寝心地ばっちり。

今回コテージにしたのは、観光はほどほどにしてゆっくり過ごすため。

普段仕事に追われていると、ゆっくり本を読む時間も無いんでね。

とにかくのんびり過ごす が今回のキーワードです。

ホテルのロビーでティータイム。

軽井沢は涼しく、気温は20℃位でした。

仙台と違ってジメジメしていないのが良いね。
今年の夏の仙台は毎日雨ばっかり。連続降雨の最高記録を更新したんだそう。

ホテルの人の話では、今年の軽井沢も雨が多かったそうで。

こんな環境でゆっくり珈琲を頂く。

贅沢な時間の使い方ですね。よかよか。

 

ハルニレテラスへ

夕方、近くにあるハルニレテラスへ。

平日でも日中は駐車場待ちが出来る人気のスポットですが、
夕方の時間だと人が少ないのでゆっくりと見ることが出来ました。

3年前を思い出します。

軽井沢は間もなく秋になろうとしていました。
朝晩は少し肌寒い感じ。

 

晩御飯は村民食堂

今回のコテージは色々と行きたかったお店があったので晩御飯無しのプランにしました。

やってきたのはハルニレテラスにある村民食堂。

前回訪れた時も気になっていたので、今日はここに入ってみました。

まずは軽井沢高原ビールを頂きました。

ぷはぁ〜! 思わず声が漏れてしまう美味しさ。
間違いない!って感じ。

メインは「信州の彩り御膳」

村民食堂は値段もリーズナブルで、このメニューが一番高いんですが、¥2,980でした。

牛肉のせいろ蒸しが絶品でした。

ビール飲んで、美味しいごはんを食べてコテージに戻ります。

写真は結婚式のメッカでもある「軽井沢高原教会」

そして静かな夜が更けていくのでした。

 

続く。

 

前の投稿
えっ・・日本一周でラジオ出演? アマネクチャンネルの収録がありました!
次の投稿
軽井沢の休日その2 星野エリア〜旧軽井沢

関連記事

メニュー