日本一周13日目 【北海道】歌志内~由仁

folder_open日本一周の旅

北海道の旅も残り少しとなって来ました。

朝方撮影した月。 今日も良い天気です。

本日の車中泊地は歌志内にある道の駅
「うたしない・チロルの湯」 でした。


今朝は特に急ぐ予定もなかったのでゆっくりコーヒー飲んで過ごしました。

本日のレガシィ

北海道に来て11日目
この間、走行距離は2,000kmを超えました。

驚いたのが燃費。
北海道の道は平坦で信号もあまり無いため、恐ろしい程燃費が伸びました。
2,000kmの平均燃費が15km/L
(地元宮城では平均10km/Lがやっと…)

実に50%の燃費向上です。フルタイム4WDのレガシイとしては驚きですね。
走り方が燃費に影響する事を身をもって経験しました。

これでハイブリッドカーだったらどこまで伸びるのやら。

今日は南へ進んでいきます。
見たい場所は昨日までにほとんど見たので今回の行く先はいつもの様に行き当たりばったりです。

途中立ち寄った
道の駅 「ハウスヤルビ 奈井江」

この看板が気になって・・・

おにぎりとお茶を購入

これはうまいです! おススメです!
注文後その場でおにぎりを握ってもらえます。結構大きくて程よく塩味が聞いて絶品です。
具も色々選べて何れもこだわりの品を使っているみたいです。

コンビニ等で売ってる添加物入りのおにぎりとは全然違います。
もし奈井江に立ち寄る機会があったら皆さんにもおすすめしたいですね。

おにぎりを食べながら更に気になる看板を発見。

「直線距離日本一」!!
なんとカーブの無い道が29.2kmも続いているそうな。その途中にある道の駅が奈井江なんですねぇ。
道理でやたらまっすぐな道だなぁと思ってました。

この道は国道12号線の美唄市~滝川市の間に存在しており、ただひたすらに真っ直ぐな道が続いていました。

こんな道なら運転も楽ちんですね。 (居眠り注意)

道の駅 「三笠」


ここは北海道の道の駅第一号だそうです。
いまではたくさんある北海道の道の駅の始まりがここ。 
予定にはなかったのですが、立ち寄ることが出来てちょっと感動です。

「三笠鉄道記念館」

道の駅三笠にあったパンフレットを見て急きょ進路変更して立ち寄りました。
動いているSLを見るのは初めて。
SLが煙を上げながら走っていてカッコよかったです。汽笛の音が思った以上に大きくてビックリ。

google博士が決めてくれた次の目的地は由仁町にある
「ゆにガーデン」


ここも恋人たちの聖地に選ばれたスポットだそうで。


そんな事とはつゆ知らず花を見たり


空をみたり


綺麗な景色をみたり


ソフトクリームを食べたりとまったりと過ごしました。
連日ハードスケジュールだったのでゆっくり出来て良かったです。

ジャズの生演奏もあって綺麗な音色に癒されました。
(バンド名は聞きそびれてしまいましたがCD買ってしまいました。)
素晴らしい演奏有難うございました。

「ゆにガーデン」花の季節は間もなく終わってしまいますが、良い所でした。

次に立ち寄ったのが
「道の駅 夕張 メロード」

なんとAコープと一体になった変わった道の駅でした。
メロンが食べられると思っていたのですが、もう季節が終わったのか食べられませんでした。残念!

そんな感じで北海道最後の車中泊地へ向かって更に南下して行きました。 つづく

前の投稿
日本一周12日目 【北海道】雲海テラスと青い池
次の投稿
日本一周14日目【北海道】最後の夜・室蘭~登別

関連記事

メニュー