日本一周60日目【岡山】雨の倉敷

folder_open日本一周の旅

香川を後にして本州に戻ります。

まず見えてきたのが、

南備讃瀬戸大橋 1648m
th_DSC_0813.jpgth_DSC_0820.jpg
ここを通るのはもちろん初めて!

そのあまりの大きさに何回「でけえ」って口走ったことやら。。

ほんと大きな橋です。

「どうやって作ったんだろう?」← これも何回も言ってしまいました。

続いて

岩黒島橋 790m
th_DSC_0836.jpgth_DSC_0843.jpg
これまた大きい!

そして最後に

下津井瀬戸大橋 1400m
th_DSC_0849.jpg
こんな巨大な橋を良く作ったものです。凄いね! 日本の建築技術は!

3つの橋を渡って本州 岡山県に入りました。
th_DSC_0859.jpg
山の上に見えた観覧車がちょっと気になる所。

この後、岡山市内を見てまわる予定でしたが、あいにくこの辺は適当な車中泊スポットを見つけられず。
仕方ないのでこの日は安いビジネスホテルに一泊する事にして岡山市内へ。

四国滞在中はずっと車中泊だったのでたまのベッドが気持ち良い!

この晩は久しぶりのハンバーグとご飯です。 (香川では3食うどんだったのでご飯が恋しかった)
th_DSC_08591.jpg
岡山駅近くのレストラン「MOBY」にて。

そして翌朝

岡山は朝から雨・・・

しかも結構降ってる・・・!!
th_DSC_0860.jpg
th_DSC_0863.jpg

予定では後楽園と岡山城を見に行くつもりでしたが、この雨の為止む得ず中止。

代わりに向かったのが倉敷市にある美術館。

大原美術館
th_DSC_0861.jpgth_DSC_0862.jpgth_DSC_0864.jpg
中は写真撮影NGなので外側だけ・・・

ここは西洋・東洋の美術品が多数展示してあります。

教科書などにも載ってる有名な「本物の絵画」、かなり年代の古い彫刻、陶芸品、近代アート等、東北地方では中々見れない美術品にため息がでました。

中にはかなりぶっ飛んだ作品もあって楽しめましたよ。
たまにはこんな芸術に触れるのも良いものです。

ここにある物はみんな古い物です。
古くなると「ガラクタになって行く物」と「美術品になって行く物」 違いは何だろうか?

この辺に今後の人生のヒントが隠されている気がしました。

この後傘をさして倉敷市内を歩いてみる事に。

th_DSC_0865.jpg

th_DSC_0866.jpg
倉敷市内は美術館、博物館が多くありますが、少し歩くと古い町並みが続いており趣があります。

雨の金沢を思い出してしまいました。良いですね、倉敷。

だんだん雨が強くなって来たので、近くのカフェで一休み。

「The East Wast Gallary」

th_DSC_0867.jpg
珈琲とチョコレートケーキを注文しました。

そしてここの珈琲はこの旅一番の香りの良さ!
th_DSC_0868.jpg
コーヒーが出てきてからの香りがすごく良い。

一体どんな豆を使っているのか聞いてみた所、ハワイのコナコーヒーを水出しして入れているそうで。
う~ん! 深い!

マスターも気さくな人で居心地の良いカフェでした。

その後も中々雨は降り止まず・・・ 

更に勢いが強くなって来ました。

残念ですが、今日の岡山観光は諦め次の目的地 神戸へ向けて移動する事にしました。 
でも倉敷が楽しかったのでイイね。

前の投稿
日本一周59日目 【香川】うどんと栗林公園と金比羅山
次の投稿
日本一周61日目 【兵庫】世界遺産・姫路城

関連記事

メニュー