日本一周9日目【北海道】雨の帯広・幸福駅

folder_open日本一周の旅
幸福駅

昨日の車中泊地は士幌町にある
道の駅 「しほろ温泉 プラザ緑風」 でした。

ここはリゾート施設と一体になった道の駅です。


写真にはありませんが、10台位のキャンピングカーが車中泊をしてました。
もちろんレガシィの様な一般車も多数。テント組!もいました。

ここの温泉は「モール温泉」といって北海道遺産に選定された希少な温泉だそうです。
1人500円で23時迄入浴できるのでゆっくりする事が出来ました。

露天風呂で地元のお爺さんと話し込んでしまいいつもより長湯してのぼせてしまいましたが、色々話が出来て楽しかったです。
お爺さんは今年84歳だそうですが、毎日この温泉に浸かっているそうで70代前半にしか見えませんでした。
温泉パワー恐るべし! いつまでもお元気で。

 

以下抜粋
モール温泉とは、遥か太古の時代より、地中に埋もれた植物が長い時間をかけて堆積し、黒炭に変化する過程で生じるフミン酸やフルボ酸といった、肌をつるつるにする有機酸が地下水に溶けだして湧出する温泉です。

 

 

 

植物性(モール)の有機物を多く含み、肌への刺激が少なく、また天然の保湿成分が化粧水の役目を果たします。
さらに強い石鹸効果で、湯上り肌はスベスベになります。

 

 

 

 

2人とも車中泊生活もだいぶ慣れてきたのでぐっすり眠る事が出来るようになってきました。
寝るだけならレガシィも中々快適なもんです。

朝は雨が降っていました。
この日は北海道全域で大雨警報が出ており、石狩の方では実に数十年に一度の大雨になったとか・・・

本日は内地の方へ向かう予定でしたがこの雨の為、帯広うまいもんツアーへ進路変更。

降り続く雨で折角の景色も見えません。

そんな中向かったのは

幸福町にある「幸福駅」

旧国鉄の廃駅を観光向けに整備したそうで、訪れた人に幸福がやってくるそうな。


なんだか幸せな駅名ですね。


駅舎にはたくさんの名刺や写真、切符に書いたメッセージが貼ってありました。
後で知ったのですが、恋人たちの聖地だそうです。なるほどラブリーな感じですね。


構内には「キハ22」が保存されていました。もちろん中に入れます。


どこか懐かしい感じのする列車内で記念撮影。


こんなモニュメントもありました。 雨が降ってなければもっと綺麗だったでしょうね。

お腹も空いたので、しょうちゃん熱望のコーンチャーハンを食べに・・・へ向かいます。
道中更に雨足が強くなってきました・・


コーン炒飯ど~ん!
炒飯の上にバターコーンがどっさり。コーン好きにはたまらない逸品です。 うまかったですたい!
(コーンが嫌いな人には意味不明なメニューかも知れませんがあしからず。)

食事後も雨足は収まらず、しばらく帯広市内で買い物したりブラブラしたりの一日でした。

夜の帯広市内


久々にこんな繁華街に来た気がします。ちょっとほっとする。

帯広といえば名物「豚丼」を食べないわけにはいきません。
名店「はげ天」

こちらで豚丼(6枚入り)を注文


ど~~ん! かなりのボリュームです!
豚肉の脂身と秘伝のタレがベストマッチ。うまいです。完食です。
昼間から油っぽいものばかり食べてる気がしますが、名物なんで(笑)

雨のせいで食ってばかりの一日になってしまいました。まぁこれも思い出という事で・・・
その後今晩の車中泊地へ向けて出発しました。

先ほどのニュースでは北海道全域の大雨警報は解除されたようなのですが、ここ2~3日は微妙な天気が続くそうです。
移動中も前が見えない位の雨が降って怖かったです。

頼むから一日位晴れてちょうだい!   つづく

前の投稿
日本一周8日目【北海道】霧の摩周湖
次の投稿
日本一周10日目 【北海道】池田ワイン城とDCTガーデン

関連記事

メニュー