東北最高のキャンプ場! 2018 フォレストパークあだたらのブログ

folder_open一度しか通らない道

だいぶ長いこと更新をサボってしまいましたが、しっかり仕事も遊びも絶好調です。

仙台暮らしも長くなり、自然が恋しくなる今日このごろ。
そんな今年はキャンプにハマってしまい、休みとなればどこかのキャンプ場に行ってしまう生活を送っていました。

ほんと今年は色んなキャンプ場に行きましたが、どこのキャンプ場が一番好きかと聞かれたら迷わず答えられる素敵キャンプ場が福島県の「フォレストパークあだたら」です。

 

あだたら山のキャンプ場

フォレストパークあだたらは福島県の大玉村にある高規格キャンプ場です。

仙台からだと車で2時間くらい。
首都圏からでも車で3時間弱なので意外と関東ナンバーの車もよく見かけます。

ここの魅力はなんと言ってもそのロケーションと設備の良さ。
ゆったりできる天然温泉も魅力です。

地元宮城にもキャンプ場はたくさんありますが、フォレストパークを超えるものはなかなか無い感じ。


こちらが受付があるビジターセンター。

中は木材がふんだんに使われて落ち着いた雰囲気。年間20万人以上のひとが訪れるそうですが、平日は比較的空いています。

受付の横にはゴミ袋が置いてあって、キャンプで出たゴミを引き取ってもらえますよ。


ゴミの分別はしっかりとね。
あと、ここでは自然保護の為に合成洗剤が使えません。石鹸洗剤を持参するか売店で購入しましょう。

売店の品揃えは上々

ビジターセンターには売店やカフェが併設してあってキャンプ道具や食材などを買うことができます。

アルコール類もバッチリ冷えてます。オススメは地ビールの他にゆず酒。
スッキリとした酸味がたまりませんぜ。

燃料や薪、ちょっとしたキャンプ用品もあるので忘れても安心。

テントや寝袋、調理道具などのキャンプ用品のレンタルもあるので手ぶらで来てもOKな感じです。

 

2泊以上ならFELメンバーズ登録がオススメ

このフォレストパークあだたらに1年に2泊以上するなら断然FELメンバーズ登録がオススメです。

年会費1,000円は掛かりますが、日~金曜の利用でコテージ・常設トレーラー・テントサイトの利用料金がなんと 『30%OFF』 となる会員制度がFELメンバーズです。
(夏休み・GW・年末年始・連休期間は除く)

オートキャンプの個別サイトだと通常1泊3,240円なんだけど、30%の972円が割り引かれるのです。

土曜日は適用外ですが、私達のような平日キャンパーには有り難い制度。

2泊すれば元が取れるんでほんとオススメですよ。
(私は最初知らなくて普通に料金払ってましたから)

 

山の上のキャンプ場は空気が澄んでて気持ちいい!

さて受付を済ませ、売店を物色したらサイトへ移動します。

 


オートサイトへ向かう道。

とっても良い風景。秋って良いですね。


オートキャンプ場の個別サイト

サイトの周りには木で囲われているのでプライバシーもバッチリ。
多少の雨なら木の葉っぱが傘代わりになってテントも濡れません。

これからの季節はだいぶ冷え込んでくるのでオートサイトの利用がオススメです。

電源があればヒーターつかってぬくぬくと過ごすことが出来ます。

 

マイテント1 モンベルステラリッジ


小型の山岳テントとタープの組み合わせ。

ほんとは上高地で使う予定だったんだけど台風で中止になったのでここで1泊。
山岳テントは設営・撤収が超らくちん!

 

マイテント2 スノーピーク ヴォールト


これめちゃくちゃ快適。広い前室があって吊り下げ式のインナーなので設営・撤収もかなり楽ちん。

色んなテントを使ってみて、今の我が家のメインテントはこのヴォールトです。

でも他のキャンパーさんを見てると次はワンポール型テントも良いなぁなどと。。


オートサイトはテントの側に車を駐められるので荷物の搬入が楽です。
貴重品は車にしまっておけるし、雷などのときは車を避難場所としても。

ちなみにミッシーさんまた車変えたの? と良く聞かれるので。。


はい。今はアクセラXDに乗ってます。

人生初のディーゼルエンジンは超トルクが太くて運転が楽しいっす。
あとびっくりしたのは燃費。驚異の平均17km/l !走ります。それで燃料代はレギュラーガソリンより20円も安いのだからお財布にも優しい。

サンルーフもお気に入りの1台なのです。

 

キャンプ場でノマドしてみる


MacBook持参です。あまり長時間の仕事はやりませんが、ここで仕事すると自宅の1.5倍速で進みます。

オートサイトには各サイト毎にテーブルとベンチがあるので、ここを良く使ってます。

はかどる〜。


仕事に疲れたらおやつとコーヒーの時間。なんと幸せなことか。

iT-STUDIOは何処でも仕事できるんだぜ〜。

 

高規格キャンプ場ならではの快適設備!

このフォレストパークあだたらは「高規格キャンプ場」と呼ばれています。


オートサイトの炊事場

何が高規格かというと、炊事場ではお湯が出ます!

普通のキャンプ場は水しか出ないのでこの季節になると洗い物がしんどいのですが、ここはいつでもお湯が使えます。

これ一度経験してしまうと秋冬のキャンプは他では出来なくなっちゃいますね。


トイレも綺麗。もちろん水洗式。

欲を言えばウォシュレットがあれば完璧。
(キャンプ場にそこまで求めなくともって感じはしますけど…希望として…)

 


こちらはトレーラーハウス 10台位ありました。

言ってみれば車中泊なんですが、こんなトレーラーで一晩過ごすなんて非日常的で絶対楽しい!

広いのでグループやファミリーで楽しむのにピッタリです。


こちらはフリーサイト。ここに来るとこの場所が山地にあるのがわかります。

眺めが凄くいい場所はここです。電源使わないならここが良さげ。


サイト内にはどんぐりがたくさん。秋を感じますですなぁ。

 

寒い夜は星を眺めながらゆったりと

ここは山の上なんで夜は結構冷え込みます。


そんな訳で前室にセラミックヒーターとガスヒーターを置くとなんとまぁ快適!


この日はキャンプ鍋。

寒い日に暖かい鍋って最高。これもマッチポンプというやつか。


今夜は売店で買ったゆず酒で乾杯! これ美味しいよ。


星空を一眼レフで撮影。

この日は満月だったので天の川は見えませんでしたが、それでも星空が綺麗。
こんな体験が出来るのもキャンプ場ならでは。

 

やっぱりキャンプは秋がオススメ!

秋って一番いい季節だと思うんだよねぇ。暑くもなく凍えるほど寒いわけでもなく。

キャンプするのなら、虫も殆どいないこの季節が一押しです。

【宣伝的なやつ】
最近iT-STUDIOではドローンによる空撮も始めました。
宮城県内包括申請取得済みなんで興味の有る方はお問い合わせください。


それにしてもあだたら山って美しい。

 

ますますキャンプにハマってしまう今日このごろでした。

前の投稿
日々忙殺「忙しい時は重なるの法則」 仕事と家移り
次の投稿
リニューアルした道の駅おおさとに行ってきた! 仙台から近いの道の駅

関連記事