Apple純正ケース iPhone Xレザーフォリオ レビュー! 軽くて質感の高いケース

folder_openPC・スマートフォン, ちょっと良い物

先日手に入れたiPhoneX。とても使いやすくて今では手放せない良き相棒となっています。

しばらくは裸で運用とも考えたのですが、大事なiPhoneX。

やっぱりお洒落で良いケースに入れようか。。

そう考えて見つけたのがApple純正のレザーケース「レザーフォリオ」

 

今日はそんなApple純正ケースのレビューをお伝えします。

 

開封の儀とやらから

購入はいつも通りAppleオンラインストアで。

ポチッとした翌日には届きました。


これが外箱。カラーは大人の男に似合う?「タープ」をチョイスしました。


中にはこんな感じで収まっていました。


中はこんな感じ。


iPhoneが入る部分には高品質なフェルトが貼ってあり保護効果が高そう。


カード入れとお札などが入れられる小物入れが付いています。


見開きの外観はこう。レザーは柔らかく質感が高いです。


付属品はイラストで出来た説明書。

iPhoneの上部からケースに入れるようです。

 

手帳型としては超軽い!61g

こういった手帳型ケースはその構造から重たくなる事が多いのですが、このレザーフォリオは手に持った瞬間にわかる軽さ!


重量を測ってみたら61gでした。

この位だとあまり重量増を感じず使うことが出来ますね。

 

チリ合わせ精度はさすが純正ケース!

レザーフォリオを実際に装着してみました。


パットみは普通のケースですが、良く確認してみると。。。


なんだこのフィット感!


電源ボタンはケースに付いているのですが、この自然な仕上がり!


こっちは音量ボタン。ほんとに自然な仕上がり。


そしてカメラ部分。

安物ケースにありがちな隙間がほぼありません。

この隙間をチリ合わせって言うんですが、これは加工精度が高くないと出せないのでこの辺はさすが純正。

高いだけのことはあります。

 

ケースの開閉で電源連動できる!

フタ部分には弱いマグネットが仕込まれている様で、カード類は中央に入れなくてはならないようです。

でもこのマグネットは蓋を押さえるほど強い物ではありません。

何に使うのかな?と思っていたら、ケースの開閉で電源連動するための物でした。

やり方は「設定」→「画面表示と明るさ」→「ロック/ロック解除」をONにするだけ。

これでケースを開けると、画面が点灯しFaceIDの認証が始まります。(一瞬)

感覚的にはケースを開けるだけでiPhoneが使えるイメージ。

 

ケースを閉じればiPhoneがロックされ、画面は消灯します。

便利〜。

 

とまぁ取り留めもなく書いてみましたが、ケース選びの参考になればこりゃ幸い。

 

ではまた。

前の投稿
やっと届いた!未来のスマホ iPhoneX レビュー !
次の投稿
PS4 PROのHDDをSSDに交換してみた!

関連記事

メニュー