PHP5.6でもSMTPメールを送れる最強プラグイン! SMTP Mailer

folder_openWORDPRESSホームページ制作

WordPressでメールの到達率を上げるためには標準のSent_Mailは使わずに

SMTPを使ってメールを送信するのが一般的です。

 

SMTPでメールを送信するには

「WP Mail SMTP」、「WP SMTP」、「Easy WP SMTP」などのプラグインを

利用するのが手軽なのですが、PHP5.6の環境ではピア証明書が必須になり、

これらプラグインを使うことが出来なくなっていました。

関連記事:PHP5.6ではSMTPメールが送れない

 

 

PHP5.6でもSMTP送信OKのプラグイン「 SMTP Mailer」

SMTP Mailer

php5.6でもSMTPメールが送れるようになるプラグインを見つけたのでご紹介します。

その名も「SMTP Mailer」 そのまんまやんけ。。

このプラグインはWORDPRESSディレクトリからダウンロードできます。

 

早速使って見よう

インストールして有効化すると「設定」メニューの中に

SMTP Mailerというメニューが現れます。

ss3

設定項目は以下の通りです。(X-Serverの例)

SMTP Host
SMTPサーバー名を入力します。

SMTP Authentication
SMTP認証を利用する場合はTrueを選びます

SMTP Username
SMTPのユーザー名を入力します。

SMTP Password
SMTPパスワードを入力します。

Type of Encryption
暗号化の方式を入力します。SSLがおススメです。

SMTP Port
ポート番号を入力します。SSLの場合は465が一般的です。

From Email Address
送信元のメールアドレスを入力します。

From Name
送信元の名前を入力します。これが相手のメーラーに表示される名前となります。

 

すべて入力が終わったら「Save Changes」を押して保存します。

 

送信テスト

TEST Emailタブでメールのテスト送信ができます。

ss-1

To に宛先(Gmailがおススメ)

Subject に適当な件名

Message に適当な内容を書いて Send Emailを押すとメールの送信チェックができます。

ただしくSMTPでメール送信が出来ているのか確認しましょう。

 

ss

ちなみにServer Infoで PHPのバージョンなども確認できます。

 

このプラグインのおかげでPHP5.6でもSMTPメールが送れるようになりました。

めでたしめでたし!

 

前の投稿
ホームページの品質検査に使えるツール10選
次の投稿
ホームページ用の写真撮影テクニック

関連記事

メニュー