WORDPRESS最強の宿泊予約システム HBook

folder_openWORDPRESSホームページ制作

今日はホテルや旅館、ペンション等の宿泊予約に最適な予約システム「HBook」をご紹介します。

WORDPRESSホームページの予約システムは当サイトでもお問合わせの多いジャンル。

その予約システムの中でも需要の多い宿泊に特化した予約システムがHBookです。

 

WORDPRESSの予約システム HBook デモ

 

宿泊に特化したシンプル&高機能な予約システム

私は変態ですが、HBookのHはHentaiのHじゃなくてHotelのHです。

その名の通り、宿泊に特化した予約システムなんですね。

HBookはWORDPRESSのプラグインとして動作しますので、様々なサイトに簡単に予約システムを追加することが出来ます。

ここではその流れとか使用感をご紹介します。

 

検索枠のみのシンプルなフロントエンド

フロントエンド側にはシンプルな検索欄が表示します。

この検索欄をリックするとカレンダーが表示されるので、希望のチェックインとチェックアウト日時を指定します。

大人と子供人数も任意で設定可能です。

条件にあう部屋がみつかるとこのような一覧がサムネイル付きで表示されます。

この画面から直接予約を行うことも出来ますし、部屋の詳細を確認することも出来ます。

 

部屋の追加・変更はカスタム投稿で柔軟に対応可能

部屋はカスタム投稿で作られていますので、簡単に部屋の追加や変更が行えます。

サムネイル画像はアイキャッチ。

部屋の詳細ページもWORDPRESSの投稿機能の全てが使えますので、画像を多用したり、エフェクトを追加したりと、凝った作りもOKです。

 

各種クレジットカードに対応した決済方法

このHBookの決済は店頭支払いや銀行振込の他、Paypalとあのアップルも導入しているStripeペイメントに標準で対応しています。

オススメは画面移管無しで使えるStripeペイメントですが、現時点ではVISA/MASTERカードのみの対応でJCBは近日中に対応可能予定だとか。

Stripeだと予約時にカード情報を預かって、チェックアウト時に引き落としといった柔軟な対応も可能なんで使い勝手が良いんですよね。

今現在、JCBも使いたい場合はPaypalを使いましょう。

 

使いやすい管理画面

HBookでは管理画面が全て日本語化されています。

管理画面を開くとアイコンで表示されたメニュー一覧が表示されます。

シンプルで分かりやすいですね。

 

予約一覧画面

この画面から予約の変更やキャンセル、入金管理など必要な事が直感的に操作出来ます。

柔軟で隙きのない設定

シーズン設定

こちらはハイシーズンなどのシーズン設定画面。

季節に応じて金額を変えたい場合、この画面からシーズンを複数自由に追加出来ます。

 

宿泊料金設定

宿泊料金は先に設定したシーズンを元に任意に設定可能です。

年末年始料金、GW料金、夏季特別料金など細かく設定が出来ます。

やべぇすごく使い易い!

 

オプション料金や税金も抜かりなく

こちらは宿泊のオプションの設定画面です。

「1人いくら」「1日いくら」「部屋ごとにいくら」「数量毎にいくら」といった感じで、
こと細かにオプション料金を設定出来ます。

部屋ごとに使えるオプションを分ける。なんてことも簡単にできちゃいます。

 

その他、消費税入湯税などももちろん任意に設定が可能で、このかゆいところに手が届く感じは宿泊専用の予約システムならでは。

 

もちろん自動返信メールも標準でカスタマイズ可能

こちらは予約時の自動返信メール設定画面。

予約を受けたときの自動返信メールに加え、予約確定通知、キャンセル通知なども自由自在。

宛先、件名、文面はもちろん、ショートコードを使って任意の項目を自由に追加出来ます。

 

またWPMLにより多言語対応も出来るので、英語や中国語を含んだ多言語サイトの構築を低コストで対応できます。

まさに隙きのない予約システムと言えます。

 

あとがき

このHbook、もともとは海外のプラグインなのですが、そのまま日本で使用するには結構な問題がありました。

カレンダー表記が2月2018となっていたり、クレジット決済の金額がエライ事になっていたり、全角文字でレイアウトが崩れたりするetc...  そんな英語圏のシステムをそのまま日本に持ってくると発生する問題は全て潰してあります。

このHbook予約システムは今月から始めた新しいサービスですが、うれしいことに既に数件のお申込みを頂きました。

別の制作会社に見積もったら同様の予約システムだけで100万超えたって言ってたお客様もおられました。。さすがにシステムだけで100万は高い気がしますね。

 

 

 

2018年追記

HbooKには無い機能

Hbookは低コストな予約システムですが、以下の機能は標準ではサポートされません。

・会員登録機能(マイページでの予約確認・キャンセル機能)

・カテゴライズ機能(宿泊施設のカテゴリー分けやカテゴリー検索機能)

・JCBやコンビニ決済機能など幅広い決済手段(これはストライプの問題とも言えますが。。)

 

これらは予約システムのお問合わせの中でも非常に要望度の高い機能。

Hbookでは満たせないこの機能、実はHbookとは全く別のシステムにて実装可能です。

そんな夢の宿泊予約システム。近々ご紹介させて頂きますね。

 

WORDPRESSの予約システム HBook デモ

HBookのカスタマイズ方法 日本語化

前の投稿
株式会社 財務プランニング様 ホームページ
次の投稿
WORDPRESSホームページのサロン・美容室予約システム SALON-BOOKING

関連記事

メニュー