ブログに使う写真素材・無料素材サイト8選+有料画像サイト3選

folder_openWORDPRESSホームページ制作

ブログの写真はどうすればいい?

ホームページを立ち上げてブログを始めるひとが増えてます。

iTスタジオのクライアント様もそうですが、その中のお問合せで多いのが写真の悩み。

知っているひとも多いとは思いますが、写真には文字の1000倍の情報があると言われています。

効果的に写真を使うことでブログは更に魅力的なものに変わります。

 

でも写真ってどんな物を使えば良いのだろう?

自分でスマホで撮った写真も良いのですが、もっとクオリティを上げたい!

はたまた毎回そうそう使える写真なんて無い! という方も多いと思います。

そんな時、Googleの画像検索は見たい画像を直ぐに検索してくれる便利なものですが、Googleの画像検索から見つけた写真を、そのままブログで使用することはできません。

これでは著作権の侵害になってしまい、最悪の場合高価な訴訟を受けてしまう可能性もあります。

 

そこで、ブログやホームページに無料で安全に利用できる高品質の写真をゲットできるサイトをまとめました。

 

使っても良い写真は3種類!

あなたのブログやホームページに使用しても良い画像は次の3種類があります。

 

自分で撮った写真
ブログで使用する最良の写真は、あなた自身が撮影した写真です。
(但し著作権のある物や肖像権のある人物を撮影して勝手にアップロードするのは後で問題になる可能性もあるのでおススメしません。)

自分の写真や、海や山等の景色は問題ありません。

最近ではスマホのカメラの性能も上がっているので自分で撮った写真をアップするのが一番手軽でかんたんですね。

 

とは言ってもやはりスマホは専用のカメラには画質で敵いません。

と、言う事で綺麗な無料で使える写真をご紹介します。

 

CC0画像ライブラリ

CC0とは ・・・ CreativeCommons0(クリエイティブコモン・ゼロ)の意味で永久に著作権を放棄してパブリックドメインに提供されたのもです。

パブリックドメイン (public domain) とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態のことを言います。

CC0はかんたんに言うと著作権の所有者が他人のために著作権を放棄したものです。これは個人・商用を問わず自由に使えます。
無料でも非常に高品質な物がたくさんあります。

 

Creative Commons Serch
クリエイティブコモンズのライブラリ検索

CC0・ロイヤリティフリー画像ライブラリ

Pixabay
日本語検索もOKな画像ライブラリ。枚数・画質共に申し分なし!おススメ。iTスタジオで撮影した写真も一部提供させてもらってます。
画像のアップロードには世界中のメンバーの審査を通る必要があるので、クオリティが非常に高いです。60万枚
hamburg-1340004_1280

Pexel
枚数はそれほど多くありませんが、ドラマチックな写真が多く雰囲気のあるサイトです。
pexels-photo-92633

Boss Fight
コロンビアにあるCC0サイトです。地域柄か特徴的な写真が多くあります。人と同じが嫌いならここ。
boss-fight-free-high-quality-stock-images-photos-photography-windows-building

Morguefiles
ちょっとサイトが重いですが綺麗な写真が揃ってます。10万枚
deschutes River

Unsplash
枚数少なめですが、その分粒ぞろいなサイトです。
photo-1457685373807-8c4d8be4c560

Stock xc
ここも日本語OK。細かくカテゴリ分けされていて使いやすいのですが、ダウンロードにはサインアップ必要で使い勝手は落ちます。38万枚

RGBstock
いい写真がそろってますが、やはり会員登録しないとダウンロード出来ないので使い易さは落ちます。11万枚

CC0の画像サイトへ画像を提供する場合、誰でも自由にアップロードできますが、ほとんどのサイトが画像の審査制になっています。
アップロードした写真は世界中の写真家に審査され、画質の悪い写真は却下されてしまいます。

そんな訳で高画質な写真が多く提供されているのです。

 

有料画像

お金を払って購入する画像です。ストックフォトなどとも呼ばれます。
有料なだけに非常に高品質な画像が多いです。
ライセンス表示が必要な場合もありますので利用する際は良く規約を確認しておく必要があります。

WEB制作の仕事では良く利用しますが、あまり一般的ではないのでここではかるく流します。

 

有料画像ライブラリ

Graphic river

Deposit Photo

iStock Photo

 

さあ如何でしたか。

無料でもこれだけの写真が使えればホームページの質がぐっと上がって、文章に専念出来ますね。

是非使ってみてください。

前の投稿
Pinpoint Booking System PRO カレンダー設置編
次の投稿
WORDPRESS 最強のエディタ ビジュアルコンポーザー Visual Composer

関連記事

メニュー