スマホの料金を安くする方法 MVNOとSIMフリー端末

 In PC・スマートフォン
247 views

日本一周再開まで少しでも世の中の役に立つ情報をば・・・

スマートフォンをお使いのみなさんは月々いくらかかってますか?

恐らくほとんどの方々は7,000~8,000円前後だと思います。

これはドコモでもAuでもソフトバンクでもだいたい横並びです。パケット定額が高いんです。
年間で約10万円前後。これって高いですよねぇ?

これを半額以下に出来る方法の説明です。

最近MVNOという言葉を聞いた事があるでしょうか。
これはNTTドコモの通信網を利用したデータ通信・音声通話のサービス事業者の事です。
(Auの通信網を使ったサービスもありますが、今回は割愛)

このMVNOが発行するSIMカードをスマートフォンに差し込めば通信料を大幅に安くする事ができます。

MVNOの事業者は多数ありますが、その中でも私が一押しなのはIIJが運用している「みおふぉん」です。

通常のMVNOはデータ通信のみという所が殆どなのですが、みおふぉんは
「音声通話」
「データ通信」
「SMS」

全て使えます。

MNPにも対応してますので、番号はそのまま 「みおふぉん」に乗り換える事もできます。

月2GBまでの高速通信が使えるライトスタートプランは月々約2,400円(税込)

月3GBまでの高速通信が使えるファミリーシェアプランは月々約3,500円(税込)

更に10月からは各プランのパケット量が倍増され、ファミリープランは7GB迄高速通信が利用できるようになります。
驚きです。

みおふぉんはドコモ製の端末を持っていればそのまま差し込んで設定するだけで使えます。

みおふぉんのメリット
・なんといっても料金の安さ。
・ネットのスピードは殆ど変りません。
・MNPに対応しており番号はそのままで通話も出来る。

デメリット
・全ては自己責任。ドコモのような分厚いサポートはありません。詳しい人やチャレンジしたい人向け。
・docomo.ne.jp  ezweb.ne.jp softbank.ne.jp 等のキャリアメールが使えなくなる事。

私はメールはGmailをメインにしており、最近はほとんどLINEを使っているのであまり大きな問題ではなかったです。

・テザリングが出来なくなる
これは痛いです。ドコモ製の端末を使ったMVNOの場合、テザリングをする際にネットワーク設定が変わってしまう為、通信が出来なくなってしまいます。
SIMロックを解除したドコモ製端末でも同様の現象が起きます。

つまりドコモ製の端末を使っている限りは何をやってもダメという事です。
日本一周の際にはテザリングは必須なのでこれは大きな問題でした。

色々調べた結果、これを回避して普通にテザリングをする方法が一つだけありました。

それは海外製のSIMフリー端末を使用する事です。

この辺は中々情報が少なかったので苦労しましたが、おススメ端末はSONY製の
XPERIA Z2 D6503

Amazonで5万円台で買えるSIMフリー端末です。

Sony Xperia Z2 D6503 SIMフリー (パープル)/Sony
Amazon.co.jp

日本の技適も取得してあるので国内使用も問題ありません。

国際版なので説明書等は全て英語ですが、スマホ自体は日本語にも対応しているので普通に使えます。

SONYのロゴだけでドコモやAu等のキャリア名はもちろん入ってません。


すっきりしたデザインです。
基本的なスペックはドコモ版のSO-03Fと同一ですが、おサイフケータイの機能だけありません。
(国際版はNFCが主流なんですね)

私はこの端末にみおふぉんを使っており、通話、メール、LINE、そしてテザリング等問題なく使えてます。
エリアはドコモのエリアがそのまま使える訳ですから文句有りません。

それとキャリアの変なアプリ等が常駐していない為動作は非常に安定しておりサクサクです。

端末が5万円台とは高いと思われるかもしれませんが、ドコモでXPERIA Z2を月々サポート有で購入した場合の費用は

機種代 85,320円
月々サポート -38,880円
実質 46,440円

(ドコモオンラインショップの価格)

1万5千円位高いですが、そんなのは月々の料金ですぐにペイ出来ます。

なによりSIMフリーの為、海外に行った場合でも、現地のSIMを差してそのまま直ぐに使う事が出来ます。

ちなみに2年間使った場合の費用比較です。(データ通信は最少の2Gで計算)

ドコモ

カケホーダイ 2,700円
SPモード 300円
データSパック(2G) 3,500円
機種代(サポート込) 1,935円
合計 8,435円 ×24ヶ月

2年間の総費用         202,440

みおふぉん

ライトスタートプラン 2,398円 ×24ヶ月
(2GB)
端末代(一括) 59,800円

2年間の総費用         117,352

みおふぉんは10月よりパケットが倍増しますのでプランをミニマムにすれば、通信費をキャリアの半額以下に抑えられますね。
全て自己責任ですが、やって良かったと思ってます。

最後にMVNOを利用する場合の端末の制限についてまとめると・・・

ドコモ製端末(SIMロック有)

おサイフケータイ OK
テザリング NG

海外製SIMフリー端末

おサイフケータイ NG
テザリング OK

と、言った所でしょうか。

次回はみおふぉん開通までの流れを紹介したいと思います。

参考になったらクリックしてね。

 

Start typing and press Enter to search