フリーランスの裏側 〜やばいホームページ仲介業者

folder_open40代の起業

会社をやめてフリーランスとして独立。

自由気ままなフリーランスの裏話です。

 

魑魅魍魎(ちみもうりょう)渦巻くWEB制作業界

フリーランスでこの業界で仕事をしていると色んな方から仕事の依頼を受けます。

個人事業主、会社経営者、フリーランス、これから始める方、中小企業。

色んな業種の方々とお付き合いさせて頂き、面白い裏話もいっぱいあります。

 

そして私たちフリーランスに依頼をしてくる最大の顧客、

それはなんとホームページ制作会社です。それも結構大手の。

 

直接依頼があったり、クラウドソーシングを通しての依頼だったり様々なやり方があります。

これは時代の流れだと思うのです。

個人が自由に起業して暮らして行くには光明です。

 

まぁ、大手ホームページ制作会社と言えども人手が足りなかったり、受注が集中してしまった場合、
我々の様なフリーランスに外注する訳ですよ。

 

それは珍しいことではありませんし、もちろん殆どは真面目な会社です。

 

でも、中には信じられないような業者がちょこちょこと・・・

光があれば影も当然出来ます。

 

今日はそんな大手「ホームページ制作会社」との間で実際にあった面白い話をしようではありませんか。

 

自分でホームページを制作しない制作会社

お客さんからホームページの制作依頼を受けてホームページを作るのが制作会社です。

これはもう当たり前の話でなんにも面白いところは無いんです。

真面目な会社も多いです。わたしたちフリーランスも個人の制作会社みたいなもんです。

 

しかし、これに対して、お客さんから依頼を受けて、クラウドワークスやランサーズに
異常に安い代金で制作を丸投げする業者があります。

これをわたしは「ホームページ仲介業者」と名付けました。

 

相場より高い金額でお客さんからホームページを受注し、それを相場よりだいぶ安い金額で
クラウドに丸投げして利益を得ています。

 

この仲介業者が何らかの付加価値を付けてホームページをお客さんに提供するのなら何も問題はありませんが、悪質な業者も実際にいるので注意躍起の為にもこんな記事書いてます。

 

 

ホームページ制作会社のホームページ作った

これちょっとビックリ。

そのホームページ制作会社は開業からそれなりの年月が経っていましたが、

ホームページはレスポンシブにも対応せず、ホームページ・ビルダーで作った様なつくり。

でも営業力はあるようで、仕事の受注はそれなりにあるようでしたが、自社サイトなのにフリーランスに丸投げですよ。

信じらんない。

わたしだったら自分の会社のホームページを外部に丸投げしたりしませんって。

 

そのホームページには信頼の技術と書かれてましたが、最近はクラウドソーシングに
ほとんど丸投げ状態らしいです。

 

その技術って誰の技術ですかい。

そしてクラウドに丸投げ!

それが安さの秘密って訳ですな。

 

ホームページ制作会社なのに自社のホームページも作れない = 人の育成が出来ていない
っつう事ですな。

 

大手だから安心って任せても結局実作業はわたしらフリーランスがやってたりするので
安心じゃないかも(笑)

フリーランスもピンきりで、ホント職人の様な人から、ちょっとPCに詳しいだけって人もいます。

うちは・・・もちろんプロフェッショナルでっせ!
頂いた仕事はきちんと仕上げます。

 

「◯◯専門のホームページをつくります」のホームページ作った

これも最近多いです。色んな業種に特化したホームページ制作業者。

こちらも自社で集客する為の本サイト制作をわたしらフリーランスに丸投げ。

 

◯◯業界に特化したデザイナーがあなたの為にオリジナルデザインで作りますって書いてましたが、使っているのは無料テンプレート。

もちろん、頂いた依頼はきちんとこなして納品させてもらいましたが、書いてある事とやってる事が違うじゃん。

 

ちょっと腑に落ちない。こんな人を騙すようなサイト制作に手を貸すのはもういやだ。

 

 

制作代金を振り込まず、ドロンする業者

これは笑えない話。

基本的に会社との取引は「月末締め翌月末払い」や「月末締め翌翌月末払い」などのサイト支払いになります。

実際にわたしが経験したのはサイトを制作し、納品してから月末締め翌翌月末払いの業者で
入金されなかった実話。

 

そういえば支払いが中々無いなぁっと思っていたら・・

取引先からこんなメールが来ました。
平素は格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。
はなはだ申し上げにくいことながら、◯月◯日にお支払いするお約束の制作費用の代金を◯月◯日まで猶予して頂きたく、伏してお願い申し上げます。

実は、弊社の大口取引先よりの売掛金の回収が困難になり、資金繰りに苦慮している次第でございます。

今後でございますが、すでに見通しは立っており、ご心配をおかけすることはございません。
支払いサイトに関しましては、ご考慮頂いて翌々月末ということでご承認頂いていたのにも関わらず、このような事態になって大変申し訳ございません。

今回の反省のもと、今後で発注させていただく際には、翌々月末ではなく、翌月末で資金繰りでご迷惑をおかけしないように進めさせていただく所存でございます。

後ほど覚書を書かせていただきまして、ご送付させていただければと思います。

大変恐縮ではございますが、何卒、今回に限り支払い遅延をお許しくださいますよう、心からお願い申し上げます。

株式会社◯◯ 代表取締役 ◯◯◯◯
こっちだって厳しいんだよと返したが、まあ半月位なら待っても良いかと情けを掛けたのが裏目にでました。

約束の期日を過ぎても入金無し

 

んで、結果は結局ドロン・・・ 会社の電話もメールも全て音信不通。

その制作会社はサイバーエージェントと取引があると書いてありましたが、ウソだったようです。

 

うちは途中でヤバイと思って取引を断っていたので、大した金額では無かったのが幸い。
でも、ここに制作を依頼したお客さんや、制作を請け負っていたフリーランスの人たちはどうなっちゃうんでしょう。

 

この業者も典型的なホームページ仲介業者でした。

 

金儲けだけに走って、心も志も技術も無い会社は結局淘汰されるという訳です。

 

 

WORDPRESSインストールしただけで20万取られた

これはうちに相談しに来たお客さんの話。

別の制作会社に依頼して作ってもらったホームページが検索に出てこないというので

相談に乗ってそのホームページを拝見したら・・・

 

中身はなんとフリーのテーマが入っているだけ。固定ページ無し。

ブログポストがトップページに来るタイプのテーマですが、トップページと呼べる固定ページが無い・・

ヘッダーやタイトルにお店の名前ではなくテーマの名前が入ってるもんだから、検索にも引っかからずにいた訳ですよ。

そのお客さんはWORDPRESSをインストールして無料テーマを入れただけのサイトに20万払ったそうです。

 

一般の人はそんなに知識が無いのを良いことに、ひどい業者です。可愛そうに・・

 

しかもこの話は一人じゃありません。。 複数の方から同じ内容の相談を受けました。

いずれも仙台の業者だったという話でしたが、現在は音信不通だそうで。。

 

 

ホームページ「仲介するだけ」の業者には注意!

こんなこと書いてもう大手から仕事もらえ無いんじゃない?

一瞬そんな事が頭をよぎりましたが、腑に落ちない仕事をする為に脱サラした訳じゃない。

iTスタジオでは変な業者の下請けはしないと決めたから大丈夫。

 

その代わり自分を選んでくれたお客様のホームページは、今自分が持てる最高の技術と熱意で応えて行くだけです。

 

先の事では無く、いま目の前にあることに精一杯尽くす。

 

この業界で仕事してると色んなトラブルがありますが、悪いことの後には必ずそれ以上の

良いことがあるもんですよ。

 

前の投稿
うれしい贈りもの
次の投稿
厄年起業して1年ちょい。実際どうだったのか【40代の起業】

関連記事

メニュー