新型MacBook Pro (late2016) エントリーモデルはSSDが取り外し可能に

 In MAC, PC・スマートフォン
555 views

いよいよ新しいMacBook Proが販売開始されました。

TouchBar搭載モデルの納期は11月中旬ですが、TouchBar無しモデルは既にいつでも買える状態です。

そんな中海外のMACのマニアックな部品販売サイトmacsales.com でこの新しいMacの分解動画が公開されています。

2016macbookproteardown-800
出典:macsales.com

 

そこで分かった事実。

SSDは取り外し・換装可能!

あくまでTouchBar無しのエントリーモデルの話ですが、SSDが脱着可能と言う事。

これまでのモデルはSSDがロジックボードにはんだ付けされていたため、実質交換不可能でした。

これが、脱着可能と言うことは後からSSDの交換が容易になると言うことです。

 

img_0764
出典:macsales.com

 

SSDは強力なテープで固定されていた様ですが、こんな感じで取り外し可能。

接続インターフェイスは次世代SSD接続規格であるNVMeとアップル設計のコントローラを使用している。

TouchBarありのモデルも取り外し可能かどうかはまだわかりませんが、交換できると嬉しい。

 

このmacsales.comでは普通にMac用のSSDを売っているので、新型もそのうちラインナップに加わるのでしょうね。

 

Start typing and press Enter to search