これは欲しい!2016新型MacBook Proが発表 より薄く、より軽く OLD TouchBer搭載

 In MAC, PC・スマートフォン
1,408 views

本日アップルスペシャルイベントで予てから噂されていた新型MacBook Proが発表されました。

MAC使いのわたしはどうしても気になってしまい夜中に起きてライブストリーミングを見てしまいました。

その気になる内容をご紹介。

関連記事:新型MacBook Pro15インチ(Late2016)を注文したよ

ss

 

より薄く、より軽量になったMacBook PRO

ss-7
13インチモデルは旧型に比べ3.1mm薄くなり15mmを切ってます。

重量は1.37 kg  厚み14.9 mm

ss-23
第6世代のCore i5 2コアCPUと、Iris Intelグラフィックスがベース。
SSDはより高速な最高3.1GB/秒のモデルを採用。

 

ss-8
15インチモデルも旧型に比べ2.5mm薄くなってより軽量に。

重量は1.83 kg  厚み15.5 mm  200gくらい軽量化しているのが嬉しい。

 

ss-10
15インチモデルも第6世代のインテル Core i7(物理コア4コア)に、Polaris世代のAMD製GPU、Radeon Proを搭載。
SSDも最高3.1GB/秒の高速な世代へと変更。

 

サイズ比較

持ち運びには気になるサイズと重量。どの位変わったか表にしてみました。

 

15インチモデル

2015年モデル 2016 新型
幅(mm) 358.9 349.3
奥行き(mm) 247.1 240.7
厚さ(mm) 18 15.5
重量(kg) 2.02  1.83

 

13インチモデル

2015年モデル 2016 新型
幅(mm) 314 304.1
奥行き(mm) 219 212.4
厚さ(mm) 18 14.9
重量(kg) 1.57  1.37

 

いい感じで軽く小さくなってます。

 

モデルは3種類

ss-20

発売されるモデルは3種類で、

13/15インチ タッチバー非搭載のモデル(MacBook Airの後継?)

13インチTouchBar & TouchID搭載モデル

15インチTouchBar & TouchID搭載モデル

 

選べるカラーは シルバーとスペースグレイの2種類。個人的にはゴールドも欲しかった。

 

 

サンダーボルト3 USB-Cポート

ss-19
13インチ、15インチモデル共に4つのThunderbolt 3(USB-C)ポートを搭載。
(2ポートのモデルも有り)

 

ポートの機能は以下の通り

  • 充電
  • DisplayPort
  • Thunderbolt(最大40Gbps)
  • USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)

 

充電端子はMag-SafeからUSB-Cへ変更。予備のアダプタも新調しないといかんですな。

SDカードスロットは廃止されました。ここは残念。

ヘッドフォン用のアナログ出力端子は引き続き搭載されていました。

 

新しい構造の薄型キーボード

ss-9
フルサイズのバックライトキーボードが標準装備。

ss-10
ストロークが少なくなったようですが、打ち心地はどうなんでしょうね。

 

噂通りOLD Touch Bar搭載

今回の新型の売りのひとつである有機ELのタッチバー

ss-12
ファンクションキーが無くなり、使用するアプリに応じて表示が変わるようです。

ss-13
ストリーミングビデオでは様々なアプリに応じて変化するTouchBarの機能が紹介されてました。

ss-11
これはちょっと欲しい!

 

進化したディスプレイ

ss-6
解像度は旧モデルと同じRetinaディスプレイですが、色の帯域が大幅に向上したようです。

明るさは67%明るくなったとのこと。今でも十分明るいけどね。

 

13インチ IPS・LEDバックライト 2,560 x 1,600ピクセル 227ppi

15インチ IPS・LEDバックライト2,880 x 1,800ピクセル 220ppi

 

13インチの方がピクセル密度(ppi)が高いのですな。

 

 

グラフィックは15インチモデルがRadeon搭載

ss-7

13インチモデルは統合グラフィックの Intel Iris Graphics 540 か Intel Iris Graphics 550

15インチモデルは AMD Radeon Pro 450 か Radeon Pro 455 (統合GPUも有)

GPU搭載モデルは今まで通りグラフィックス自動切替機能を搭載。

 

どのモデルを選んでも旧モデルに対して大幅に性能が上がったようです。

 

10時間以上のバッテリー性能

ss-16

バッテリー容量

13インチモデル 74.9Wh → 49.2Wh

15インチモデル 99.5Wh → 76.0Wh

バッテリ容量自体は前モデルより少なくなっていますが、省電力化により稼働時間は同等の10時間を確保。

ss-18

 

かんたんまとめ

13インチモデル

  • Intel Core i5
  • メモリ 8GB
  • SSD 256GB
  • Intel内蔵グラフィックス
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID
  • サイズ W304.1 H212.4 T14.9 (mm)
  • 重量 1.37kg

 

15インチモデル

  • Intel Core i7
  • メモリ 16GB
  • SSD 256GB〜
  • GPU Radeonシリーズ
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID
  • サイズ W349.3 H240.7 T15.5 (mm)
  • 重量 1.83kg

 

 

一押しは15インチモデルかな

プロユースにおいて性能と値段のバランスが取れているのは15インチのTouchBar搭載モデル。
SSDは256GBでも問題なし。足りなければお好みで512GBにすれば良い。

 

Touch BarとTouch ID 2.6GHzプロセッサ  256GBストレージ

  • 2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
  • (Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
  • 16GB 2,133MHzメモリ
  • 256GB PCIeベースSSD1
  • Radeon Pro 450(2GBメモリ搭載)
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID
¥238,800 (税別)
これは買いだな! そう思ってアップルストアを覗いてみると・・
ss-3
こんな画面に。
さてどうする? 買っちゃうのか〜!
 

Start typing and press Enter to search