日本一周車中泊の旅に使う車 スバル BRレガシィ

folder_open日本一周の旅

今日は日本一周に使うスバル・レガシィのご紹介です。

ちょっと前の写真ですが・・


2009年式 レガシィツーリングワゴン 2.5i Lパッケージ

車両型式BR9 通称「BRレガシィ」

外装はSパッケージのフロントバンパーにリアスポイラーが付いてる位でほぼノーマル仕様。

購入してから4年が経ち総走行距離は4万キロを超えました。

 

インテリア

内装はこうなってます。
ベージュとブラックのツートンが欲しくてこのLパッケージにしました。中々カッコいいでしょ?


スバルの車は伝統的に静か!これは同乗者からも良く言われました。

前の型のBP型から比べるとダッシュボードがソフトパッドでなかったり、ボンネットがアルミじゃないとかコストダウンの跡が随所に見られますが、基本的なメカニズムは非常にしっかりしており、実用車としては問題がありません。

サイズは大きくなってしまいましたが、その分居住性も良くなっており空間の広さを感じる事ができます。

 

リアシート

このレガシィからボディが大きくなってしまいスポーティーさはだいぶ薄れてしまいましたが後席は本当に広い。

足元の余裕、頭上の余裕はかなりのもんです。

リアシートがリクライニング出来るのもポイントが高いですね。

 

オプション

オプションのサンルーフが付いてます。


暑いときは殆ど閉じっぱなしです・・・が 付いてるだけで自己満足です。

秋〜春にかけて、たまの晴れ間にサンルーフを開けて走るのが好きなのです。
空が広いっていいですよ。

他には取り立てて目立ったオプションは無いです。

 

カーゴスペース

ここからがレガシィの真骨頂。


カーゴルームには巻き取り式トノカバーが付いてます。

トノカバーを巻き取ると・・


自分はゴルフをしませんが、ゴルフバッグ4個がすっぽり入るそうです。

初めて見たときにはその広さにビックリしたものです。とにかく余裕があります。

 

更に床下にはサブトランクが付いており・・


ボードをめくるだけでこんな収納場所が出てきます。


非常用の水・食糧・乾電池や寝袋やらを置いてます。

スペアタイヤは更にこの下にあります。
ちなみに後部座席はカーゴルームにあるレバー一つで簡単に倒れます。

後席を倒した状態

更にトノカバーを外した状態


広くてフラットなスペースの出来上がり。
奥行が175cm位あるので足を延ばして寝ることが出来ちゃいます。

ここにマットを敷いて寝袋で寝ようという訳です。

この車じゃなかったら、車中泊で日本一周しようとは思わなかった筈。

運命ってやつを感じますね。

 

今回の度は2人旅になるので若干荷物が心配な気もしますが、まぁ何とかなるでしょう。

そして日本一周の旅はいよいよ来週出発!

まずは北海道から! 楽しみ楽しみ。

 

前の投稿
日本一周のルート(ほぼ)決定!
次の投稿
日本一周に向けて!車中泊の装備

関連記事

メニュー