Windows10 アップデート

folder_openPC・スマートフォン, Windows

世の中はお盆ですが、こちらは平常通りです。

とは言うものの平日に比べてお客様も少ないのでちょっと自由に使える時間も。

ヨシ!そんな時はアレだな・・・ 前々からやろう、やろうと思っていたWindows10へのアップデート。

Windows7と8を使っている人は来年7月まで無料でアップデート出来ます。

この無料というのは、マイクロソフトにしては初の試みですね。

今の時代、GoogleがAndroidと言う無料のOSを出して相当なシェアを取ってます。

Appleもパソコン用のOS Xとスマホ用のiOSはずっと無料でアップデートを続けています。

日本でもWindowsPhoneなんてのが出ましたが、WindowsにはOSのライセンス料が掛かるため、
上記の無料OSの前には全くといっていい程歯が立ちませんでした。

今まで1万円以上出さないと買えなかったWindowsが無料でアップデート出来るのだから、分かる人だったら
やっておいた方がお得ですね。

今回アップデートしたのは自宅にあるディスクトップの自作PC。

th_PA021661.jpg
55インチのブラビアをモニター代わりに使って、AVアンプで音を出している贅沢マシンです。

(でもデッカ過ぎるモニターで文字見るのは疲れます・・ あくまで音楽・動画用と割り切った使い方が必要)

アップデートですが、普通に使ってれば右下のタスクバーにアップデートの自動予約が表示されますがこれは順番待ちがあるので、いますぐアップデートしたい場合はマイクロソフト公式の「メディア作成ツール」を使いましょう。

ちなみにWindows10のアップデートは自己責任です。
まだ出たばかりのOSなので未知の不具合もあるかも知れません。

PCによってはWindows10用のソフト・ドライバーがまだ無くきちんと動作しないものもあります。
最悪PCが起動しないなんて事にもなる可能性があるのでバックアップは確実に。

さて、人生は結構大胆に色々やって来た私ですが、PCのバックアップは結構マメに石橋を叩き割る勢いでやってます。

てな訳でなんの躊躇もなくアップデート開始!

待つこと30分位

意外とあっけなく何事も無くアップデート完了しました。

こちらがWindows10のディスクトップ画面
th_windows10.jpg
環境は全てWindows7から引き継ぎました。

システム情報
th_windows10-3.jpg
ライセンス認証も完了。

Corei7 4770S
メモリ16GB

ハードウェアも全て正常に認識され機能しています。

エクスプローラー
th_windows10-2.jpg
アイコンが一新されて見易くなってますね。こっちのデザインの方がシンプルで好きです。

ブラウザはIEから「Edge」へ
th_windows10-4.jpg
年々シェアを落としているインターネット・エクスプローラーに変わって Edge(エッジ)が標準ブラウザに。

動作は軽く、さらっと使った限りでは変な動作もなく好印象。

これで現在のブラウザの2強である Chrome や Safari にどこまで迫れるか見ものです。

現在のインターネットはスマホで見る人が大半なので、スマホのシェアを取らないとダメでしょうけどね。

それにしても色々とWindows10を弄ってみましたが、ベータ版とは違い不具合と言える物は見つからず、完成度はすごく高いという印象です。

唯一、WOLによる遠隔起動が出来なくなっていましたが、例の高速スタートアップのチェックを外すことでこれまた解決。

th_windows10-5.jpg

私のメインはMac Bookですが、出先から自宅のWindowsマシンをリモートで起動させ、リモートアクセスを使って重たい処理をさせています。

Macから自宅PCを操作の図

Chromeディスクトップを使ってMacのから自宅PCを操作出来るので便利。
これが全て無料で出来るんだから凄い世の中になったもんです。

前の投稿
安物買いの銭失い Appleの偽物には要注意!
次の投稿
仙台の夜 ネットが超遅い! プロバイダ変更の巻 

関連記事

メニュー