めくるめく単焦点レンズの世界 Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを試す

folder_openちょっと良い物

最近は自宅かスタジオで仕事の日々です。

レンタルスタジオは朝10時~夜10時迄の12時間営業。定休日は月に一回。

OPENしてしばらくは予約が入らず、自動的にお休みになった日も多かったのですが、
最近では全く予約の無い日というのはほとんどありません。

ほんとうに有難いことです。

と言う事で決まった休みはありませんが、しょうちゃん先生と交代で休むようにしています。
中々ふたりで一緒に休みをとる事が出来ないと言うのが難点ですが、しゃぁないね。

最近思うこと… カメラ触ってないなぁ… 強引な展開? でも事実。

普段はしょうちゃん先生と交代で受付業務をやったり、WEB制作の仕事をしてるので中々外にでる機会がありません。
仙台だと駐車場が離れているのもあって、車を運転するのがちょっと億劫になります。

1年前はレガシィで日本一周して、写真撮りまくったのになぁ。。
またどっか出掛けたいなぁ。

でもね。気づいちゃったんですよ。
いい写真は別に遠くに行かなくても撮れるんです。

身の回りにも良い素材が沢山ある。なんで今まで気が付かなかたんだろう。

最近は単焦点レンズの魅力にハマっています。

th_DSC_2387.jpg
単焦点レンズは写真のカメラに付いている物。
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G  F値1.8と非常に明るいレンズです。

35mm固定でズーム機能はありませんが、単焦点の魅力は何と言っても強烈な「ぼかし」

通常は写真左側にあるズームレンズを使ってますが、同じものでも全く違った景色で撮れます。
そんな訳で仕事の合間にスタジオ内の小物を撮ってみました。

こちらはヨガで使う「ティンシャ」という楽器 非常に透明感のある透き通った音が出ます。
th_DSC_1574-h.jpg
ちょっと古めかしいアンティークな感じで撮ってみました。

こちらもヨガで使う「クリスタルボウル」という楽器。
th_DSC_1587.jpg
水晶を焼結させて作ったものです。独特の響きがあります。

お次はスタジオにある観葉植物ベンジャミンの葉っぱ
th_DSC_1595.jpg
こいつ結構葉っぱを落とすんですが、すぐにまた新しい葉っぱが生えてくる逞しいやつです。

カウンターの上には名前は知らんけどこんなちっこい植物も。
th_DSC_1597.jpg
ONKYO製のスピーカー
th_DSC_1602.jpg
昔からONKYOが好きです。綺麗な中高音は伝統の技。木製キャビネットに白いスピーカーコーンもお洒落。
これ何ていう名前だったかな。。
th_DSC_1600.jpg
このぼかしはF1.8 で撮影。
「自分を見つめる」ヨガ

ヨガは人と比べたりすることが無く、純粋に自分自身と向き合う時間だそうだ。
By しょうちゃん先生   F2.4 で撮影

ぼかしを上手く使った写真は、スマホで撮影したものに比べて雰囲気がありますね。

こっちはiPhoneで撮影したクリスタルボウル

th_IMG_0310.jpg
一番最初の写真と比べてどうですか? これはこれで綺麗に撮れてるんだけどね。

「神は細部に宿る」 身近な物もよく見てみると面白いものです。

写真は奥が深いね。

前の投稿
買ってみてわかった 新型ハリアー2014 レビュー
次の投稿
海外版SIMフリー Xperia Z4 Tablet SGP771 を買ってしもうた!

関連記事

メニュー