一眼レフ PLフィルターを試してみた

folder_openちょっと良い物

日本一周再開に向けて色々準備中の今日この頃です。
保険関係の手続きが明日には終わるので、週末には旅を再開できそう。

さて、今日はカメラにPLフィルターを導入してみました。

PLフィルターとは偏光(Polarize)フィルターの事でレンズの先端に付けて不要な光の反射等を除去する事が出来るものです。

今回ネットの評判を参考に購入したのが↓

Kenko カメラ用フィルター Zeta EX サーキュラーPL 67mm

以前から知識としてはあったのですがフィルターを付けると暗くなり、いちいち取り替えるのが面倒と考え使ってはいませんでした。
しかしこのサーキュラーPLは従来のものよりだいぶ明るいという事でポチってしまいました。

D7100 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRとの組み合わせ

PLフィルターは2枚重ねになっており、先端を回すとフィルターの効き具合を調整できます。

導入するとその効果は素晴らしいものがありました。

PLフィルター無し

PLフィルター有り

フロントガラスの映り込みや雨に濡れたアスファルトの反射が抑えられています。

つづいて室内の観葉植物

PLフィルター無し

PLフィルター有り

室内なのでちと効果が微妙なのですが、余分な反射を抑えて本来の色味が出ていると思います。

そして北海道土産の「まりも」ちゃん

PLフィルター無し

PLフィルター有り

こっちはフィルター無しの方がビンの質感が出てて良いかも。
色々練習が必要ですね。

ちなみにこのマリモちゃん。
一週間に一回程度、水を変えてやらないとダメらしい…

と、言う訳でどうやらこのマリモも日本一周に連れていく事になりそうです。。。

前の投稿
おとなのソニー ウオークマン ZX1
次の投稿
おいしい珈琲のために。

関連記事

メニュー