おら 内装職人と電気工事士になるだ!

folder_open40代の起業, DIY

久々の更新です。無事に生きてます。

最近スタジオの内装工事DIYでお疲れ気味です。。
先日は朝起きて二度寝したら11時まで寝てしまってアセりました(笑)

さてスタジオの方は内装業者が入ってパーテーションが入りました。
th_DSC_0088.jpg

こっちの狭い部分がIT-STUDIOとスタッフの部屋。
th_DSC_0085.jpg
始めはここからスタートです。

内装屋さんがパーテーション組んでいる間にトイレのリフォームを進めます。
th_DSC_0080.jpg
これは壁のタイルの上にウッドパネルを貼っている所。綺麗に貼るのは中々たいへん。

頑張るべし。

こちらは天井にダウンライトを付ける為の下準備。経費削減の為電気工事も自分でやります。
th_DSC_0096.jpg
天井に穴開けたり、配線出したり、配線図確認したり、色々と準備があります。

そうこうやっている内にパーテーションに遮音シートが貼り付けられました。

th_DSC_0100.jpg
スタジオのパーテーションは防音仕様です。

通常の2倍の石膏ボードに加えてグラスウールで吸音、遮音シートで音を遮ります。
扉も防音ドアです。

音楽スタジオの様な完全防音とまでは行きませんが、通常の使用であれば余程の音を出さない限り音が外に漏れたりすることはなさそう。

それにしても内装屋さんの仕事が早いこと。やっぱプロは違うね。

もう石膏ボードの壁が付きました。

ボードを付ける前に電気の配線を出しておきました。(後から出すのは凄く大変)

th_DSC_0106.jpg
3芯のFケーブルです。ここにスタジオの照明スイッチを付けます。

石膏ボードに印を付けて・・

th_DSC_0107.jpg
引廻しノコでボードを切っていきます。

昔の電気工事士時代を思い出します。懐かしい・・
こういうのって20年経っても覚えている物です。

実は私、学校卒業後、電気工事の会社で2年程働いていました。
当時はバブル時代でゴルフ場建設、ゲームセンター、カラオケ、工場、マンションの建設ラッシュで夜遅くまで
働きました。すげえ忙しかった記憶があります。

しかし、バブル崩壊後これらの建設はほとんどがSTOPとなり会社も倒産。

その後、人材派遣で工場勤務になりました。
色々と経験出来たのでこれはこれで良かったと思います。

思い出話はそのぐらいにして、

その後スイッチを結線して取り付けます。
th_DSC_0108.jpg
やべっ! 金具が足りない!

色々と足りない物が後から出てきて、こんな感じで作業中断もしばしば。

だいぶ電工の現役時代から離れていた物で。。

めげずにあちこちチョコチョコと進めてます。

そしてスタジオの片方はフロアの貼り替え終了です。

th_DSC_0109.jpg
細かい仕上げが残ってますが、だいぶスタジオらしくなってきたかな?

スタジオ作りは大変ですが、自分たちの夢がだんだん現実になって来て嬉しいね。
この後もまだまだ続きます。

そして今はスタジオマカナの立ち上げに全力投球ですが、合間を縫ってその後のIT-STUDIOも少しずつ始めてます。


こちらはホームページ用の画像。

詳細を報告出来るのはもうちょっと先の話になりそうですが、こっちも頑張ってます。

以上 近況報告でした。

前の投稿
働くDIY! 内装工事
次の投稿
開業準備

関連記事

メニュー