安物買いの銭失い Appleの偽物には要注意!

 In MAC, PC・スマートフォン
328 views

仕事に遊びに大活躍のMacBook

th_IMG_0060.jpg
現在のメインマシンはMacBookPro 15インチRetina(2014-mid)モデル。

CPU Corei7クアッドコア
メモリ 16GB
SSD 512GB
GPU NVIDIA Geforce GT 750M

このモデルはGPUを搭載しており、その辺のディスクトップPC顔負けのスペックです。
OSも含めて非常に安定しておりWindowsPCを使う機会がめっきり減ってしまいました。

このMACを持って毎日スタジオと家を往復しているのですが、ちょっと困ったことが。

電源アダプタ
th_IMG_0057.jpg
左がMacBook15インチ用85W  右がMacBook13インチ用65W どちらも純正品

大きさが違うんです。
PCがハイスペックになれば、電力も食うと言うことで、結構このACアダプタが重い。

何回もスタジオと家を往復している間に配線が断線したら嫌なので予備を購入することにしました。
ただApple純正のACアダブタは10,000円とお高いなぁ・・・

そう思っていた所、アマゾンでAppleのバルク品を発見し購入。
こちらは約5,000円と純正品の半額!

ちなみにバルク品と言うのは純正の商品が小売り流通に流れたもので、基本的には純正品と同じ品質のもの・・の筈でした。

こちらが届いたバルク品のMAGSAFE2アダプタ 
th_IMG_0062.jpg
バルク品なので簡易梱包で届きました。

いいじゃん!安くて最高って思っていたら、使えたのは最初の1週間だけでした。
これコネクタ部分が異常に過熱するんですよねぇ・・・個体差かな?

純正ではそんな事なかったのに。

そうこう言っている間に事件が。

th_IMG_0061.jpg
通常、充電中はLEDがオレンジに光り、充電が終わると緑色に変わります。

バルク品は過熱して最初っから緑ランプのまま変わらずいつまでたっても充電出来ない状態に。

なんてこったい。不良品?

Amazonには不良品と言う事で返品処理をお願いしました。

そして結局Apple純正のアダプタを買うことに。

こちらが純正リテールのMagsafe2アダプタ
th_IMG_0051.jpg
高いだけあって綺麗です。

バルク品と並べてみると色々違いが・・・
th_IMG_0052.jpg
写真右側がバルク品のコネクタですが、左の純正とくらべてLEDの位置が真ん中からズレています。
コネクタも曲がってる・・・

th_IMG_0053.jpg
良くみるとLEDがセンターからズレてます。配線も曲がって付いている・・・

コネクタ部の拡大写真

左奥が純正、右手前がバルク品

バルク品は作りが荒い!

いやいや バルク品と言うのは実は嘘で、これは粗悪なコピー品じゃないのか!疑惑です。

th_IMG_0055.jpg
下が純正、上がバルク品。
印刷の濃さが違います。薄いのが純正。

バリが多く作りの粗い偽物
th_IMG_0056.jpg
写真 左手前がバルク品、 右が純正。

バルクはプラスチック成形のバリが結構目立ちます。 偽物疑惑は更に深まりました。

結局安く買ったバルク品は一週間で使い物にならなくなり、Appleの純正を注文。
Apple純正品は注文した次の日には届き、発熱や何の問題もなく使えています。

安物買いの銭失いというのはこういう事ですね。

中をバラしてないので断言は出来ませんが、作りの粗さからこのバルク品は中国で作られた偽物っぽい。

みなさんも安物には何か訳があると思って注意してくださいね。

 

Start typing and press Enter to search