おいしい珈琲のために。

folder_openちょっと良い物

最近ブログの更新をサボってますがちゃんと生きてるので大丈夫です。
さて、この所毎日家で仕事の準備をしながら過ごしているせいもあってコーヒー中毒が更に深刻化しており、
コーヒーメーカーと電動ミルが毎日フル稼働している状態。

日本一周に行く前は基本インスタントだったのですが、全国で美味しいコーヒーを飲みまくったおかげで味の違いがわかる男になってしまいました(笑)

今は時間に余裕があるのも大きいですね。

そんな中先日タリーズのコーヒースクールに参加し、美味しい珈琲の入れ方を学んできました。
つい数ヶ月前までは珈琲といえばインスタントかお店で飲むものだと思ってたのですが・・・

挽いた豆をその場でドリップして珈琲を作る。
初めての経験でしたが、確かに日本全国の名店と呼ばれる喫茶店はマニュアルドリップでした。

そして珈琲を作るのは結構楽しい!

珈琲とは奥深いもので一回教えてもらっただけで喫茶店のマスターになることは出来ませんが
覚えたことは即実践! という事でマニュアルドリップセットを揃えました。


カリタの「クラシックミル」とハリオの「コーヒーサーバー」
お洒落でしょ?

そして

カリタの「ドリッパー」と「細口ポッド」

カリタのドリッパーは3つ穴が空いているタイプでお湯の入れ方で味が変わってしまいます。
いま色々と試しながら珈琲を楽しんでます。

同じ豆を使ってもコーヒーメーカーの味とマニュアルドリップの味が違うのがほんと不思議。
マニュアルの方が手間は掛かりますが味がマイルドで香りも上。

今まで忙しい毎日だったので、こんな風にゆっくり過ごすのも大事な事だとつくづく思います。

 

前の投稿
一眼レフ PLフィルターを試してみた
次の投稿
買ってみてわかった 新型ハリアー2014 レビュー

関連記事

メニュー