別荘のDIYリフォームと引っ越し完了!青根に移住しました

folder_open川崎町青根移住・別荘定住田舎暮らし

仕事の合間をぬって移住の準備に明け暮れる日々。

懸案だったシャワー給湯と自宅温泉の目処が付きましたが、掃除と補修が追いつかない!
長いこと空き家だった別荘は定期的に風を通してはいたようですが、あちこちが汚れており虫の巣窟でした。

最初は直ぐになんとかなるだろうと思って引っ越しの日程を決めたのですが、実際始まるとやることが次から次へと出てきてあっという間に引っ越し期限間近!

ヤバイ間に合わないかも。。


そんな訳で引っ越し前は泊まり込みで掃除と片付けを。

こんな時はキャンプ道具が役に立ちます。
トイレが使えてキャンプ道具さえあればどこでも暮らせる。

キャンプやってて良かった!

 

そんな訳で虫と戦いながらの移住準備の日々でした。

 

空き家の虫対策

最初によく見かけたのがこいつ


カマドウマ。黒いバッタみたいなやつ。
ぴょんぴょん跳ねるので「ピョンキチ」と呼んでテッシュで駆逐してました。

狭い隙間に潜んで夜になると天井に出てくる夜行性の虫。
特に人間に害はないのですが、見た目がキモいというだけで虐殺される不憫なやつらです。

暗くて湿った場所が好きなコイツラがいる内は安心して住めませんからね。

 

外の隙間を塞ぎ虫の侵入経路を経つ

対処方法はとにかく掃除と外の隙間を塞ぎ虫の侵入経路を経つこと。

この空き家の場合、止まっていた換気扇の排気口、排水口などから入ってきているようでした。

換気扇は24時間回しっぱなしにするか、排気側に虫の侵入を防ぐアミを付けるのが効果的。
排水口は十分に水を流して洗い流してしまいましょう。

 

最初のうちは無限に湧いてきたカマドウマもそんな対策を続けていると1週間位で見かける事はなくなりました。
駆逐完了!(ちょっとさみしい?)

 

白い蛍光灯、白熱電球は全て暖色LEDに変える

青根は別荘地なので、他の田舎に比べると比較的虫は少ないです。
それでも夜に蛍光灯を付けていると蛾などが盛大に寄って来ます。

仙台などの街なかは夜中に電気を付けても虫が来ることは殆どないのでこの辺が戸惑うところ。

 

こいつらを防ぐには蛍光灯をLED電球に変えるのがオススメ。

蛍光灯には虫が好む波長が含まれ、盛大に虫を集めますが、これをLEDにするだけでほとんど寄って来なくなります。


家中の電球、蛍光灯を全てLEDに交換しました。
最近の中国製LEDは品質もよく値段も安いので広い家の交換にオススメです。

 

 

とりあえず、掃除と虫対策はソコソコ完了。

あとは住みながらコツコツとです。

 

いよいよ引っ越し


そんな訳で引っ越し! いつものように引っ越しのサカイさんお願いしました。

別荘は2階建て。1階は16帖、2階は20帖位の一部屋づつ。
2階をリビングにして1階は仕事に使うイメージです。

引っ越し当日はほんとバタバタ。写真撮る余裕も無く、画像はこれ1枚。

 

時間に融通の効くフリーランス業とはいえ、仕事しながらの移住準備は時間のやりくりがなかなか大変。楽しかったけどね。

 

ビーフォーは無いけど、アフター引っ越し画像

そんな訳でDIYリフォーム後の新居がこちら。


1階リビングの大きい窓からは緑が見えます。


同じく1階リビング北側も緑。


1階キッチンも窓から緑が!


2階には天窓


2階ベランダからも緑が見えます。


とにかく窓という窓から見えるのは清々しい緑!ビルしか見えない仙台とは全然違います。


窓を開けると川音川の流れる水音と、ウグイスの鳴き声。

この環境ヤバイです。すごく良い!

このベランダで挽きたての珈琲を飲むのが一番の楽しみ。

もう緑しか無い!


1週間後にネット開通。

川崎町は全域ネット回線対応なので、これで仕事もバッチリ。

 

極上の自宅温泉


そして自宅の温泉。ここのお湯はマジで良い!

ちなみに浴槽がデカイので温泉で浴槽を満たすのに1時間掛かります。


窓を開けて緑を眺めながら浸かるプライベート温泉はほんと幸せ。この日は朝風呂ならぬ朝温泉。

修理にお金が掛かりましたが、石油ボイラーは今年一番良い買い物をしたなと実感。

 

緑溢れる別荘ライフ

青根の別荘地。管理組合の方が除草や環境維持・雪かきなどしてくれるので綺麗な環境が保たれています。

少しあるくとこんなオシャンな別荘が。

別荘に定住している方も意外に多いのですが、平日のひとは少なめ。
週末になると別荘として利用されている方々が多いかなという印象です。


引っ越してからずっと梅雨で雨ばかりでしたが、ここの雨が葉っぱにあたる雨音は心地良いもので、都会の梅雨とはだいぶ印象が違いました。

いい仕事が出来そうな予感。

 

ここから仙台の事務所までは車で1時間ちょい。

現在青根の事務所開設準備中。ついに2拠点での生活が始まりました。

前の投稿
温泉の石油給湯器をDIYで交換 | 青根移住・田舎暮らし
次の投稿
青根移住・田舎暮らし|別荘暮らしの感想(夏編)

関連記事

メニュー